img_01
TOP > 別荘を建てる時の注意点

別荘を建てる時の注意点

誰もが別荘と聞くと憧れるものです。

しかし自分で持つとそれなりに注意しなくてはならない事があるので、十分考慮の上検討してから建てるようにしましょう。

軽井沢の別荘に今、注目が集まっています。

まず別荘を建てる場合は土地が安いからと極端に山の中とか海岸端とかで、自分の物しかなく周りには何もない場所ではなく、周囲にも数件の建物の有るような場所を選びましょう。


出来れば管理会社が入っており定期的に巡回して、必要であれば内部も見分してくれるような場所が良いのです。



それは別荘を利用する期間が限られてくるので、留守にする期間のセキュリティーの問題があるからです。
留守にしている期間が長いので、久しぶりに行ってみたら空き巣が入って大変だったという事があるからです。

管理会社の無い時は近所に民家などのある場所にして、その民家の一軒に管理料を支払って定期的に見回ったり、窓を開けたりして空気の入れ替えをお願いするようにしましょう。



住宅などの建物は人が住まなくなり、空気の入れ替えや備品類の使用がなくなると、いっぺんに各所が傷んだり故障を起こしたりするのです。

これらを防ぐためにも留守の間の管理体制を組んでおかなくてはなりません。

また別荘という特異な建物ですから、いつ手放すか分かりません。ここにはもう飽きたので別な場所が良いと、転売して他の場所を探すという事も考えられます・この転売する場合に別荘の価値を少しでも良く評価してもらい、少しでも高い価格で転売できると次も探しやすいでしょう。